ダイエットに関する記事

何故女性は下半身が太りやすいのか?下半身の脂肪を落とす方法について

どうも!

パーソナルトレーナーのこたうめです。

本日は女性のお客さんからよくいただく悩みについて記事にしたいと思います。

「ダイエットしても下半身だけが痩せない」

「上半身は細くても下半身だけが太いのが辛い」

「下半身に脂肪がつきやすい」

「下半身が太いのがコンプレックス」

などなど・・・

多くの女性がモデルさんのようなキュッとしたお尻、シュッとした細い脚に憧れていると思います。

そんな多くの女性が抱えている悩みを解決出来たら幸いです('ω')ノ

それでは参りましょう!

何故女性は下半身が太りやすいのか?

下半身が太っているタイプは洋ナシ型」などども呼ばれていて、特に女性に多いタイプです。反対に上半身が太いタイプ「りんご型」は男性に多いタイプです。※自分の肥満タイプを知りたい方はこちらの記事を参考下さい

女性が下半身に脂肪を溜めやすい理由については諸説あります。

・遺伝的に女性は男性に比べて筋肉が少なく、脂肪が多い為、冷え性になりやすいです。特に下半身はセルライトが出来やすく、代謝が悪くなりがちのため、冷えやすく、脂肪が蓄積しやすいのです。

・子どもを産む際にお腹が大きくなるため、お腹に無駄な脂肪がつかないような構造になっています。その代わりに脂肪がついても支障がない部分(腕やお尻、脚など)に溜めこみやすいというわけです。

上記のような理由で下半身だけ太りやすいのです。

 

その結果、ダイエットを始めても上半身が細くなるのに、太ももやお尻がなかなか痩せずに諦めてしまった経験ありませんか?

遺伝や体質といった要素で確かに痩せいにくかったりもしますが、下半身太りの原因は他にもあります。

原因を知り、対処することで下半身の脂肪を落とすことが出来るのです。

 

次に下半身が太りやすい人の特徴について触れていきたいと思います。

下半身が太りやすい人の特徴

女性に多く、運動量の低下や、ホルモンバランスの乱れで下半身に脂肪が集中しやすいです。ビール腹などと言われている内臓脂肪型とは違い、ぱっと見で分かりやすいが、内臓脂肪と違い落としにくい脂肪でもあるため、ダイエットでも苦労します。

特徴

・女性に多い

・基礎代謝が低い

・遺伝的に脂質の代謝が弱い

・下半身に皮下脂肪がつきやすい

・落としにくい脂肪

・冷え性

これらの特徴を踏まえて、原因と解決方法について紹介したいと思います。

 

下半身太りの原因と解決方法

体脂肪が多いだけ

単純に脂肪が多い場合は、ダイエットをするしかありません。その場合は先ず1日の摂取カロリーと消費カロリーを把握することが先決です。

「消費カロリー>摂取カロリー」であれば必ず痩せますから!

ダイエット方法については自分に合ったものでいいと思いますが、直ぐに成果が欲しい方は「ケトジェニックダイエット」をオススメします。

 

筋肉が少ない

日頃からあまり運動していなかったり、ウォーキング習慣が無い人は足の筋肉量が減少している可能性が高いです。

筋肉量が減少しているということは、血行が悪くなり、後ほど紹介する「むくみ」にもつながり、痩せにくくなるのです。また、筋肉が少ないということは基礎代謝も低い状態であるため、下半身だけでなく全身でみても痩せにくい体であることが言えます。

筋肉をつけるためのオススメは筋トレですが、苦手な方はウォーキングをしてください。ウォーキングは全身の筋肉を使うと言われるほど効果的です。

 

冷え

寒い時期や、体が冷えてしまっていると筋肉が硬くなってきます。筋肉は収縮・弛緩を繰り返すことで手足の血液を心臓に戻すポンプみたいな働きがあるのですが、寒さで硬くなることで血流が悪くなり、下半身の「むくみ」に繋がることがあります。

そのため、足元の「冷え」対策をしっかりすることが必要となります。オフィス仕事であればひざ掛けや、カイロ、ヒーターなどを活用して足元を温めてあげたりしましょう。また、自宅では足裏マッサージをしたり、靴下を履くなりと足元を温かい状態に保ってあげることで「むくみ」を予防することが出来ます。

むくみ

むくみが起こると下半身に脂肪がつきやすくなり、痩せにくくなります。

むくみ=水分が滞留する=セルライト(脂肪化)

 

一度セルライトになってしまうと中々落ちないので予防することが大事です。

むくみになる原因は色々ありますが代表的なものを紹介します。

 

・冷えによる「むくみ」

冷えるとリンパ・血液の流れが悪くなり、むくみが生じます。予防方法としては温かい物を食べたり、飲んだりし身体を冷やさないようにすることです。

・血流不足による「むくみ」

事務作業などで長時間同じ姿勢でいたり、足のサイズに合わない靴を履いていて足指を動かさない状態が続くと血のめぐりが悪くなり、むくみが起こります。予防方法としては仕事中にストレッチをしたり、立って歩いたりすることで血流をよくしてあげることです。

・塩分とりすぎによる「むくみ」

人の体は塩分を摂り過ぎてしまうと水分を体内に取り組みやすくなる性質があります。その結果、体内に水分が余分に溜まり、むくみが起きるのです。そうならないように、塩分控えめの食事を心がけましょう。

 

むくみを解消する方法

・リンパマッサージ

・サプリ(カリウムやビタミンB群)の活用

・適度な運動

おわりに

いかがでしたか?

下半身が太る原因と、解決方法について紹介させていただきましたが理解出来ましたでしょうか。

 

下半身が太る原因さえ分かれば、あとは予防、対処するだけ!

これだけで必ず成果は出ますので頑張ってください!!

皆さんのダイエット成功を心より応援してます(^^)/

 

さいごに、参考にした本がこちら。

 

それではまた!

 

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.