ダイエットに関する記事

ジムあるある「筋トレで痩せる!ダイエットに筋トレ!!」は嘘(言い過ぎ)です。

大家好!

パーソナルトレーナーのこたうめです。

本日の記事はパーソナルジムであるあるの誇大広告について突っ込んでいきたいと思います( `ー´)ノ

近年パーソナルジムが劇的に増えてきました!

そのせいか、私のお客さんでもダイエット目的での依頼が圧倒的に多いです。

これも某有名〇〇ザップさんの影響が大きいです。

有名人を起用したインパクトのある広告。

知らない人は騙されちゃいますよね~

 

あっ!!勘違いしないで下さい。

〇〇ザップさんを否定しているわけではないですからね!!

 

筋トレ=痩せるという誤った認識を持っている人が増えているので、正しい情報をお伝えしたくて記事にしてます。

パーソナルジムで痩せるのは事実ですが、筋トレで痩せているわけではないんですよ!!

筋トレの効果なんて微々たるものです・・・

「じゃあ痩せるのにはどうしたらいいのか?」

 

結論から申し上げたいと思います。

「食事制限(糖質制限)で痩せているだけ!」

詳細は解説していきますのでお付き合い下さい!!

それでは参りましょう。

「筋トレで痩せる!」は嘘(言い過ぎ)の理由

基礎代謝向上による消費カロリーUP

これが一番の嘘(言い過ぎ)だと思います。

ダイエット開始しようとしたときに、こんなこと言われたり、聞いたりしたことないですか??

「筋トレして筋肉がつけば、基礎代謝が上るから消費カロリーUPするよ」

もしパーソナルトレーナーでこんなこと言っていたら直ちに違うジムに変えましょう!!

理由についてはこれから解説します。

筋トレ=筋量UP=基礎代謝UP=消費カロリーUPは事実です。

が、、、、、言い過ぎです。

パーソナルジムでは2ヵ月の短期集中で指導することが多いですよね。

よく考えて下さい。

1年で筋肉ってどの程度成長するかご存じですか?

スポーツ栄養学の権威であるマクドナルド博士の研究データを引用しますと、筋肥大速度は以下のようになります。

トレーニング歴 増加する筋肉量/年
1年目 9~11.3kg
2年目 4.5~5.5kg
3年目 2.3~2.7kg
4年目 0.9~1.3kg

初心者は伸び率がいいですが、だんだん筋肉量って増えなくなるんです。つまりパーソナルジムで設定している2ヵ月で筋肉を増やそうとしても、せいぜい1kg~2kgぐらいです。

また、パーソナルジムに通う7割のお客さんは女性です。

女性は上記の半分の伸び率になるため、2ヵ月で1kg未満しか増えないということになります。

 

では筋肉が1kg増えるごとに、どれだけ消費カロリーが増えるのか?

筋肉1kgあたりの基礎代謝=13kcal

意外と少ないですよね・・・

 

2ヵ月ハードな筋トレをしてもこの程度なんです。

「じゃあ意味ないの?」とは思わないで下さい。

筋トレにもメリットはあります。

それについては後ほど解説します。

筋トレで筋肉がつくので基礎代謝UPによるダイエットは言い過ぎだということがご理解いただけましたか?こんなこと言うと次の反論が出てきます。

「筋トレ自体消費カロリーが高いから痩せる」

はい。これも言い過ぎです。

理由について解説しましょう!

筋トレによる消費カロリー

消費カロリーの計算には「MEs」を使うとで把握することが出来ます。

METs=MetabolicEquivalents」の訳で、日本語訳にしますと「代謝量」という意味です。この数値は安静時を1として、運動や家事をした場合に安静時に比べて何倍カロリーが必要とするのかを表しています。

(例) 体重50kgの人が30分ストレッチをした場合

(ストレッチ=2.5Mets)

以下計算式に当てはめると消費カロリーを把握することが出来ます。

消費カロリー = Mets × 体重 × 時間 × 1.05

2.5Mets × 50kg ×  0.5h × 1.05 =  65.6Kcal 

それでは気になる筋トレの消費カロリーを見ていきましょう。

筋トレといっても種目によって全然異なります。スクワット、デットリフト、ベンチプレスのBIG3は消費カロリーが高く、アームカール、レッグカールなどのアイソレート(短関節)種目は消費カロリーが低いです。

細かく分けても仕方がないので、おおよそのMets値を使用して2例を計算してみます。

(例)体重50kgの人が1時間筋トレをした場合

(自重トレーニング=5Mets)

5Met × 50kg  × 1h × 1.05 = 262.5Kcal

(ウェイトで負荷を加えたトレーニング=8METs)

8Met × 50kg  × 1h× 1.05 = 420Kcal

確かにジムで追い込めば消費カロリーは大きくなりますが、パーソナルジムにいかれるのは週2日が一般的なのでは??それに運動した分だけお腹が空くので結構食べちゃいますよね??

これが筋トレでは劇的に痩せない理由となります。

次は筋トレの本来の目的について解説します。

筋トレ本来の目的

正しい知識を身につけましょう!

 筋トレ=ボディメイク

× 筋トレ=ダイエット

いわゆるダイエットの為にやっている目的は「痩せたい」です。痩せたいのだけであれば食事制限が一番効果的です。

筋トレは身体を「カッコよく」「美しく」魅せるためのボディメイクが目的として行われています。

筋トレ=ダイエットではないのは理解いただけましたか?

世間一般で認識されているダイエットのおける筋トレによる効果は、身体のアウトラインをデザインすることで見た目をよくするのが本来の目的なっています。他にも健康や、精神面などでの効果も勿論ありますが、ここでの説明は省略しますね。もっと筋トレの効果をしりたい場合はこちらの記事をどうぞ!

ダイエット(痩せる)にはどうしたらいいのか?

食事制限(糖質制限)をする!!

これだけです。

というかこれしかありません。筋トレによって痩せることは不可能ではありませんが、上記で説明したように長時間かかります。短期間で痩せるなんてとてもじゃないですけど難しいです。

大事なのは正しい食の知識を取得して実践するだけです。早く効果を出したいのであればケトジェニック(糖質制限)ダイエットが一番効果的です。気になる方はリンクから飛んで見て下さい(=゚ω゚)ノ

まとめ

・筋トレ=ダイエットは間違い

・筋トレ=ボディメイク

・筋トレで基礎代謝UPは短期間で劇的な変化はしない

・筋トレ自体の消費カロリーもそれほど大きくない

 

以上でした!!

それではまた!!

再見!!

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.