ダイエットに関する記事

辛いダイエットを楽にすることで継続させる方法

投稿日:

大家好!!こたうめです。

ダイエットって辛いですよね~。気持ちはよく理解出来ます。「食べたいものは食べれない」「効果が出るまで時間かかる」・・・その辛さから最終的にはダイエットを挫折してしまう人も多いと思います。そんな方に向けて、辛いダイエットを少しでも楽にする方法について解説していきたいと思います。人間は少しでも楽になれば長続きできる生き物ですから(^^)/それでは本題に入っていきましょう!!

辛いダイエットを楽にする方法

ダイエット=我慢することだと思っている人が多いと思います。一言に我慢すると言っても、人によっては甘いものが我慢できるけど、油ものが我慢できない人や、その逆で油ものは我慢できるけど甘い物は我慢できない等々色んな理由がある思います。ということパターン別で攻略方法について紹介していきます。

炭水化物をやめられない人

炭水化物って皆さん何が好きですか?ダイエットがうまく行かない人の多くは「白米」「うどん」「パスタ」「ラーメン」等々を大量に食べてしまいますよね。炭水化物はエネルギーとして使用するので大事な栄養素ではありますが食べ過ぎは脂肪に変わります。特に夜に多く食べてしまう人は注意が必要です。夕食後は寝るだけの人がほとんどだと思います。皆さん夜食べた後に運動したりしないですよね??そしたらエネルギーとして体内に入ってきた淡水化物は脂肪細胞に変わっていくだけなのです。そんな方に向けて少しでも楽になる様に提案があります!!

夜だけ低GI食作戦!!

GI値とはグリセミック指数のことで「食品ごとの血糖値の上昇度合いを表現する数値です」。GI値が高い程血糖値が上りやすいという事です。

血糖値が急に上昇するとインスリンが分泌され血糖値を下げようとします。体内の血糖値が高い状態だと血管を傷つけたり、様々な悪影響を及ぼす為です。ただし、このインスリンは良い事ばかりではなく、血中の糖質をグリコーゲンというする直ぐに使用できる貯蔵エネルギーに変えてしまい筋肉、肝臓の貯蔵庫に保管するだけではなく脂肪細胞にも貯蔵してしまいます。それを避ける方法が低GI食です。GI値の低い食品を食べることで血中の糖質量を急激に上昇させることなく、インスリンの過剰分泌を防ぐことが出来ます。

低GI食については基本的に精製されていない茶色の状態のものをイメージしてください。白色の食ほどGI値が高いとざっくり覚えて下さい。たとえば「白米」より「玄米」の方がGI値は低いし、麺類でいえば「うどん」より「そば」の方がGI値が低いです。参考までに私はオートミールというものを好んで食べています。3食オートミールのときもあれば、朝、昼については通常通り食べ、夜だけオートミールにしたりしてます。オートミールが口に合わない方は「そば」や「玄米」等を代用することで低GI食になります。夜だけでも変えていけば体重は痩せていきます。

腹八分目で止まらない

そんな人におススメなのが大量の野菜(食物繊維)やスープ類で満腹大作戦!!野菜(食物繊維)やスープはいくら摂取しても太りません。※スープはあっさりしたの限定です。特に夜なんかは活動代謝が落ちますのでお腹いっぱいに食べてしまうとエネルギーを消費することが出来ず、脂肪として蓄えられてしまいます。それを避けるためにもご飯はお茶碗一杯にしたり、主食を少なくしたりし、代わりに野菜やスープを大量に食べて満腹中枢を満たしてあげることで「お腹いっぱい」だと脳は認識し、食欲が収まるというわけです。野菜とスープの良いところは大量に食べたところで摂取カロリー自体も大したことない点です。ただし、糖質制限ダイエットをしている人は野菜でも根菜類にだけは気を付けて下さいね。根菜類はネギ、大根、ニンジン等々ありますが糖質が高いので気を付けて下さい。その場合は青野菜類とスープでお腹を満たしちゃいましょう!!

甘い物が食べたい

ノンシュガー飲料活用作戦。私かよく代用しているオススメを教えます。「コカ・コーラゼロ」です。これ最強ですww コーラが好きだというのもありますが最近ではゼロの方が美味しく感じます。もちろんコーラでなくてもOKです!!様々な種類のノンシュガー飲料が多くのメーカーから発売されていますので選び放題。良い時代になりましたね~。これも企業努力のお陰です。感謝感謝。

人口甘味料がヤバいという人がいますが、1日に何リットルも飲まない限り問題無しです。それに身体から排出されますので蓄積などされません。しっかりしたエビデンスというのも存在しないので今のところはOKです。10年以上前、アメリカへ留学時に毎日ノンシュガー飲料を飲んできましたが健康診断をしても全く問題ありませんでした。今でも愛用してますがいたって健康です。

それでも甘い物が食べたい

「ノンシュガー飲料では嫌だ!!」そんな人はこれしかない。朝、昼までに食べよう作戦!ショートケーキ、モンブラン、タピオカetc・・・食べるなら太らないゴールデンタイムにガンガン摂取しましょう!!そのかわり夜だけはNGです!朝~昼にかけて食べたものは一日の活動で使用されるエネルギーとして消費されますので、脂肪として蓄えにくいのです。いわゆるゴールデンタイムですね。このときは日頃のストレスをぶつけるかのごとく大量に食べてOKOK!!それに甘い物の多く(洋菓子類)は脂質も含まれていますので、実は腹持ちが良いのです。食べているときは炭水化物なので中毒性があり、止まらなくなりますが、一旦お腹いっぱいになりますと夜になってもあまりお腹が空かないものです。

脂質がやめられない

そんあ人は辞めなくてもOKです。脂質めっちゃ大事です!!細胞膜の原料であったり、ホルモンバランスを調整したりと超大事。特に女性はホルモンバランスがくずれると大変なことに・・・脂質の摂取の仕方にはポイントがあります。甘いものと同様に朝、昼にかけて食べる作戦です。唐揚げ、コロッケ、てんぷら等々、早い時間帯に食べていきましょう。脂質は腹持ちも良いので夜の食欲を抑える効果もあります。

お酒がやめられない

朝、昼に飲むのがベスト!!

・・・・・無理ですよねww

「それが出来たら苦労しないよ!!」って言われそうなので別の方法を紹介しますね。

①アルコール0飲料に変更

②糖質0に変更

⇒アルコール止められないのなら糖質0!!

③ビールや日本酒をやめて蒸留水に変更

⇒アルコール0.糖質0も無理だ!!という方は是非蒸留水のお酒を楽しんでみては??

④つまみはなるべく低カロリー

⇒それでも好きなもの飲みたい!!飲まないとストレスが溜まるという人。そんな方はもう飲んでOKです。その代わりおつまみを漬物だったり低カロリーなものに変更しましょう!!それだけで体重は変化していきます!

まとめ

辛いダイエットを少しでも楽にする方法を紹介させていただきましたが如何でしょうか?これなら続きそうじゃないですか??

我慢してストレス溜めるのなら食欲をコントロールしたり、太らない時間に食べたりと、ちょっとした工夫をすることで気持ちは楽になります。その結果ダイエットを長く続けることが出来るのです。最初は大変かもしれませんが根気よく頑張ってみてください!

皆さんのダイエット成功を心より祈っております!

それではまた!!

再見!!

 

 

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.