ダイエットに関する記事

ダイエットでストレスが溜まりドカ食いしてしまうあなたへ

大家好!

パーソナルトレーナーのこたうめです。

大家好!

パーソナルトレーナーのこたうめです!(^^)!

この記事ではダイエット開始してもストレスが溜まりドカ食いをしてしまう方に向けて、「ダイエット中にストレスを溜めない方法」について紹介したいと思います!!

 

ダイエットを始める=制限がある

人は今までしてきたことを制限(我慢)することでストレスを抱える生き物です。

これは致し方無いことです。

 

過去ダイエットに失敗している人で「ストレスが影響でドカ食いをしてしまった」経験ありませんか??

「我慢するのはストレスが溜まる」

「好きなものを食べたい」

「食事制限をすると余計食べたくなる」

そんなダイエットに天敵でもある「ストレス

「ストレス」が無くなればダイエットは必ず成功するとい言っても過言ではありません。

そこで「ストレスをいかに溜めないようにするか」について紹介したいと思います。

 

先ず、冒頭でこれだけははっきりと言っておきます。

ダイエットにおいてストレスを無くすというのはほぼ不可能

「えっ!?じゃあダイエット成功出来ないじゃん」

「結局無理なんだね」

とか思わずに最後までみて下さい(=゚ω゚)ノ

 

【補足】ストレスを無くすというのはほぼ不可能ですがと言いましたが、食事制限をしなくてもストレスが溜まらない人は確かに存在します。それは「食」に興味がない人です。そういった方はダイエットしなくても大体が痩せています。

ダイエットでストレスを溜めない方法

脂質をしっかり摂る

炭水化物、タンパク質は摂るけど脂質を制限する(ローファットダイエット)のはストレスが溜まります。炭水化物を多く摂り、エネルギー源とした場合に起きるのが「食後低血糖」です。炭水化物を多く摂ることによってインスリンが過剰に分泌されてしまい、結果、血糖値が急激に下がり始めて低血糖となるのです。これが原因で空腹感が刺激されてしまうのです。

血糖値が低いと、体は栄養を吸収しようと働くためお腹が空くのです。人間の体はこのように出来ているので避けられません。そんなときに甘いお菓子や、ハンバーガーなどのジャンクフードに手をだせば血糖値は急上昇してしまいますのでダイエット中は我慢するしかありません。この我慢がストレスを溜めてしまうのです。

これを解決するには食べても食後血糖値が上らないタンパク質や、エネルギー源の代わりになる脂質をメインの食事にすることです。オススメは炭水化物を極端に減らし、高脂質、タンパク質食で構成されるケトジェニックダイエットです。詳しく知りたい方はリンクを参照下さい。

脂質をエネルギー源とすることで血糖値が上らなく空腹感もなくなります。また、脂質は体内で消化されるのに時間がかかる為、腹持ちが良いのです。つまり脂質をしっかり摂ることで、空腹感がなくなり、我慢することがなくなるためストレスが溜まりにくいのです。

運動をする

食欲に関係すホルモンにはグレリン(食欲増進)レプチン(食欲抑制)があります。この2種類のホルモンは相関関係にあるため、片方が分泌されていない時、もう片方が分泌されるといった状態が体内では起きています。ダイエットにはレプチン(食欲性)が多く分泌された方が有利だということ理解いただけたかと思います。

運動をすると「グレリン」の分泌が抑えれ、食欲抑制ホルモンである「レプチン」が多く分泌されるといった研究結果があります。また、運動強度が高いほど効果もあり、運動後も1時間ほど持続するとも言われています。

先ほども紹介したとおり、レプチン(食欲抑制)とグレリン(食欲増進)は相関関係にあります。レプチンを増やすにはグレリンを抑えればいいわけですが、運動を行うことでグレリンを抑えることが出来るのです。また、運動をすること自体がストレス発散にも繋がるのでメリットだらけなのです。

まとめるとダイエットを成功させたいのであればお腹が空くたびに運動をすることです。運動をすることによって空腹感を和らげることが出来、ストレスを溜めることなくダイエットを継続することが出来るのです。

極端なカロリー制限はNG

短期間で10kg以上のダイエットなどの極端にカロリーを制限してのダイエット。ハードなカロリー制限はストレスが溜まるし、リバウンドの原因にもなるため絶対にしてはいけません。こんなことしているとストレスが溜まる一方で、ドカ食いしてしまします。

また、極端にカロリーを削ると体は筋肉を分解してエネルギーに変換するといった生命維持の為の防衛反応が起きます。これを「糖新生」と言います。生命の存続に関わるため致し方が無い現象です。筋肉を分解するということは筋肉量が減少します。筋肉が減ってしまうと消費カロリーが減ってしまい、今までと同じ食生活をしていても太りやすくなってしまいます。

これを避けるためには無理のない減量幅にするだけです。具体的に示すと以下ぐらいの減量幅が良いでしょう。

体重2%~4%減/月

これは体脂肪率が標準の人よりもある場合のリバウンドのない減量幅です。体重が60kgであれば1ヵ月で1.2kg~2.4kgぐらいですね。この程度であれば食事も極端に制限することなく、ストレスもた溜めにくいです。夜ご飯を少しだけすくなくしたりする程度で痩せていきます('ω')ノ

まとめ

ダイエットにとってストレスは天敵です。

・ストレスを溜める=我慢すること

・我慢=いつかドカ食いする

これを避けるためにはストレスを溜めないことが一番。

ストレスをなるべく溜めない方法

①脂質をしっかり摂る

②運動をする

③極端なカロリー制限はNG

以上でした。

 

皆さんのダイエット成功を心より祈っています!!

それではまた。

再見!!

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.