ダイエットに関する記事

ファスティングの正し方法や効果。ダイエット以外でのメリットやデメリットについて。

投稿日:

大家好!!

こたうめです。

 

本日は今流行り??のファスティングについて記事を書いていきます。

どうやら世間では「ファスティング=ダイエット」だと思っている人が多いみたいです。実際、私の周りでも多いです((+_+))ファスティングすれば簡単に痩せると思っているも多数いるかと思います。そこで、本日はファスティングの正しい効果等について解説していきたいと思います!!

ファスティングとは

ファスティングとは「断食」のことです。

読んで字のごとく、食を絶つということです。

一定期間断食をすることによって確かに体重は落ちます。

「じゃあ痩せるってこと?」

「ダイエットってことだよね」

と思う人も多くいるかと思いますが、ダイエットとは全く異なります

・ダイエットは余分なお肉を燃焼させ、体重を落とすこと

・ファスティングは一時的に体重は落ちますがすぐに元に戻ります

では何故ファスティングがいいのか?

それには様々なメリットがあるからです。

ファスティングをするメリット

①デトックス効果で美しい肌へ

食事を摂らない生活を送るため体から毒素が抜けていきます。便秘解消や宿便が出たりと体の老廃物がなくなりますので、デトックス効果による美肌を取り戻すことが期待できます。

②肺をきれいにする効果

生活をしているとタバコの煙や大気汚染等によって肺はダメージを受け続けています。ファスティング中はエネルギーが肺の細胞を修復する時間に費やされることで肺がきれいになります。その結果、呼吸がスムーズになり、体全体への酸素供給が潤滑にすすむことが出来、細胞のエネルギーを生み出す力が強くなります。

③リラックス効果

食事を摂らないと脳の栄養素が不足します。結果、肝臓にある脂肪をケトン体に変えて脳の栄養分にします。ケトジェニックダイエットと同じ理論ですね短期間で痩せる!ケトジェニックダイエット方法!!

脳がケトン体で満たされると大量のα波が発生し、リラックスする効果があると言われています。

④免疫力を高める効果

臓器が休まると白血球が活性化し、感染や悪い細胞の増殖を抑えてくれる働きをしてくれます。

⑤臓器への休息効果

胃、すい臓、肝臓、腎臓等は食べたものに含まれるタンパク質や炭水化物、脂質の代謝を行います。食べるたびに臓器は働き続けるのです。そんな臓器に働かせ続けているわけですから、たまには休みを与えてあげないとですよね。休息を与えることにより炎症が起きていた組織は再生されたり、栄養素をより吸収しやすくしたりします。

五感が冴える

食品には様々な添加物が含まています。その結果「味覚」が鈍ってるのです。ファスティングをすることにより添加物などを摂取しなくて済む為その後食べたご飯が凄く甘く感じます。生野菜を食べただけで感動ものです。嗅覚も冴えたりと、五感が冴えるのを感じることが出来ます。人間が本来持つ機能が正しく働くのです。

ファスティングをするデメリット

①お腹が空くので辛い

2~3日のプチ断食でも正直辛いwお昼時の外は誘惑が多いので本当に辛いです。始めて1日目から我慢我慢の連続です。慣れてくると多少は楽になりますけど・・・

②体温が下がるので寒気を感じやすい

食べないということで体は省エネモードになり、体温が普段より下がりやすい状態になることがあります。寒気を感じたら温かい飲み物をのむことをおススメします。

③ドカ食いに走ってしまう可能性がある

我慢していた分、終わった後にドカ食いをして太ってしまう人も少なくないです。

ファスティングの方法

実施期間を決める

1日のみ実施初心者にオススメ

2~3日実施⇒慣れてきた方向け

1週間実施⇒ベテランの領域

1週間以上実施⇒ファスラーの方向け

ファスティング準備

期間が決まったら準備期に入りましょう。いきなり翌日から「はい。食事しません。」では身体がビックリしちゃいます。それに食事を摂らなくなることで身体は余分なカロリーを消費しない様、省エネモードに突入し脂肪をため込もうとします。その為、徐々に食事の量を減らしてからファスティングをすることをおススメします。大体1週間ぐらい前から食事の量を減らしていき、3日前には夜だけ抜いて、前日には朝だけ食べるみたいな感じが良いと思います。アルコールを飲まれる方は3日前ぐらいから完全に抜いておくのがベスト。

ファスティング中

食事は摂らない。基本は水やお茶で過ごしましょう。スムージーのような飲みものでもOK。ハードなトレーニングは避けて、おとなしく過ごしましょう。

ファスティング終了後

通常の食事に戻すまでの「復食」期間はとても大事

液体~柔らかく消化の良い物~固形物・・・へと徐々に通常の食事に戻していきます。このときに栄養もしっかりと考える必要があります。難しいことは考えずに「和食」をベースに食べて下さい。和食はバランスもとれている健康食です。しっかりとバランスの良い食事を身体(臓器)に与えることにより、やさしく栄養を体内に運んであげることが出来ます。固形物を食べ始めるとき真っ先に食べたくなるのが肉です。肉については消化の良い順番に食べるといいでしょう。「お魚」⇒「鶏肉」⇒「豚肉」⇒「牛肉」で食べるといいと思います。

このように「復食」は消化のよいものから食べるのが基本となります。

まとめ

ファスティング本来の効果はダイエットではなく、断食することによる身体(臓器)全体に休息を与え、それよってもたらされる様々な効果を得るために行います。

大げさな言い方かもしれませんが「身体が生まれ変わる」ことを感じることが出来ます。

試したことが無い方、一度は経験してみては如何でしょうか。

 

それではまた!!

再見!!

 

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.