ダイエットに関する記事

ダイエットをしては何故か繰り返すリバウンド。いつの間にか太りやすい体質になっているのは悪習慣が原因です!!

投稿日:

大家好!

パーソナルトレーナーのこたうめです。

ダイエットを何度か繰り返している方で、一時的には痩せるが直ぐに元の体重に戻ってしまう人って多数いますよね。

いわゆる「リバウンド」が起きているのです。

パーソナルトレーニングに通われるお客さんでも本当に多いです。

実際にお客さんから、

「自己流でダイエットをしてはリバウンドを繰り返してしまう」

「せっかく痩せたのに直ぐに元に戻る」

「だんだん痩せにくくなっている」

等々・・・様々なお声をいただきます。

 

原因のほとんどが、実は太りやすい体質を知らず知らずのうちに作っているケースからきているのです。

そんな悪習慣を断ち切ることで、リバウンドのないダイエットを成功させましょう!

それでは本題に入ります。

太りやすい体質になる原因

短期間で無理なダイエット

リバウンドの原因で圧倒的に多いのがこちら。特に若いころ無理なダイエットを繰り返している人が多いですね。

「夏までに痩せる!」という理由で2か月の短期集中などで10kg超落とす方も・・・(*_*;

こんなことしていたら確実にリバウンドします。

では何故リバウンドするのか??

人間にはホメオスタシス(恒常性)という機能が備わっているため、体内にとって活動しやすい状態を維持することが出来ます。例を挙げると、夏場に暑くなったときに汗をかいて、発汗による気化熱で体温を下げたりします。

それと同じで人間の脳にはセットポイントが存在します。セットポイントは今までの体重を記憶しています。つまり今まで50kgでいたとすると、急激に増やしたり、減らした場合、50kgに戻そうとするのです。これがリバウンドの原因です。

また、多くの方は食事制限などで急激に体重を落とす為、必然と筋肉量も減少してしまいます。

筋肉量が減る代謝が落ちる太りやすい体質に変化

こんな無理なダイエットを毎年繰り返してみて下さい。ますます筋量も落ち、太りやすい体質への悪循環の出来上がり!

ヤバいヤバい!!

ではどうしたらいいのか?

解決策

・長期的に時間をかけて体重を落とす

⇒脳のセットポイントを騙そう!!ペースとしては1~2kg減/月の減量幅ぐらいがベスト。

・筋トレやウォーキングで筋量を増やす

⇒ウォーキングは全身運動の代表!筋トレをするなら短期ではなく長期的に!!

※ランニングは永続できないならやらない方がよいです。理由についてはこちらからどうぞ。

不規則な生活習慣

寝るのが遅く睡眠不足であったりすると生活習慣が乱れます。また、起きている時間が長いとそれだけカロリーが必要となり、余計に食べてしまうという研究結果が判明しています。慢性的な寝不足によって、食欲を抑える満腹ホルモンの「レプチン」が低下し、空腹ホルモンの「グレリン」が上る為、食欲が増し、ドカ食いしてしまうのです。

寝不足レプチン低下グレリン上昇食べ過ぎてしまう

週末に寝だめすればいいという考えはNGです。研究結果でも効果がないと明らかになっています。

それだけではなく、不規則睡眠はホルモンバランスが崩れ、インスリンにも影響を与えてしまいます。実際の研究結果では筋肉と肝臓のインスリン感受性が上っていました。睡眠不足が血糖値の調整の能力に影響を与えて、長期的にはメタボリック症候群になるリスクが上昇する言われています。

解決策

・規則正しい生活習慣を送ろう

⇒十分な睡眠時間を確保し、睡眠の質を高めよう!

運動不足

運動不足が原因で太りやすい体質になっているのは言うまでもありません。筋肉量が減っているので代謝が落ちてしまったり、動かないことによるカロリー消費が減っているため太りやすくなるのは必然です。

また、一度太りだしたら気持ち的にも怠け者状態に陥っているケースが多いです。「楽したい」「とにかく動きたくない!!」といった考えにシフトしますww これは私自信経験があるから理解出来ます。

お客さんに合わせて一度、増量(タダの怠け者)生活をして、一緒に体重を落とすことがあったのですが、太っている(デブ)の時って本当に何もしたくないんですよね((+_+))

解決策

・ウォーキング

⇒全身運動の代表格。毎日の習慣にしましょう。

・筋トレ

⇒直ぐには結果が出ないので長期的に行う事。

飲みすぎ

飲酒をすると太りやすい体質になる理由

コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌により筋肉量が減ります。毎日飲んでいる方は筋肉を長期間にわたって減少させていることになるので代謝が下がりまくっているのです。これによって太りやすい体質が出来上がってしまいます( ;∀;)

また、糖質を含むお酒(日本酒、ビール等)の多飲により太ります。お酒を飲むと肝臓はアルコールを処理するのにフル稼働。つまり、その他栄養成分は全て中性脂肪として蓄積されてしまいます。糖分入りのアルコールだと糖の部分がそのまま脂肪へと変わっていくというわけです。

また、飲むだけならまだしも、飲んでいる時って食欲をつかさどる中枢機能が異常になってしまいます。つまり食欲のリミッターが解除され、いつもより余計に食べてしまうんですよね。経験ありますよね??これが飲みすぎによって太る、太りやすい体質になるというメカニズムです。

解決策

・飲酒量、頻度を減らす

⇒毎日飲みたいという方は食事に気を付けたり、お酒の種類を蒸留酒に変えたり工夫をしましょう!

どうしてもお酒を飲んでダイエットしたい方はこちらを参考にしてください!

冷え性

女性の敵「冷え性」も太りやすい原因を作っているのです。

人間の身体は生きているだけでエネルギーを消費しています。この生きていくための必要最低限のエネルギーを「基礎代謝」と言っています。体内でエネルギーが作られる際には「熱」が生じますが、基礎代謝が低い人はこの熱が生じにくく、「冷え」を感じやすくなるのです。さらに基礎代謝が低いということは「摂取した利用をエネルギーに変換する効率が悪い」ともい言えるのです。よって栄養が蓄積されやすく、脂肪になりやすいという弊害があります。冷え性を改善するだけで消費しやすい身体へと変化することが出来のです。

解決策

・運動による基礎代謝UP

⇒筋トレやウォーキングをしよう

・入浴

⇒毎日湯船につかり、身体を温かくしましょう

遺伝的要素

遺伝的要素によって太りやすい体質の人はいます。ほとんどは親からの遺伝というより、親と似た食べ物(太りやすい食べもの)を好む傾向があり、太ってるケースです。中には本当に太りやすい体質の人がいますが、そういった方は努力をするしかないと思います。

解決策

・努力あるのみ!

⇒筋トレやウォーキング、食生活に気を付ける

まとめ

「太りやすい体質なる悪習慣」まとめ

・短期間で無理ダイエット

⇒時間をかけてダイエット

・不規則な生活習慣

⇒十分な睡眠時間の確保

・運動不足

⇒ウォーキングや筋トレで代謝UP

・飲みすぎ

⇒飲む量、頻度を少なくする

・冷え性

⇒運動で基礎代謝UP、入浴で身体を温める

・遺伝的要素

⇒努力でなんとかなる

 

皆さんのダイエット成功を心よりお祈り致します!

それではまた!

再見!!

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.