台湾に関する記事

台湾で飲めるタピオカミルクティー オススメ7選!

更新日:

大家好!こたうめです!

本日は台湾の代表的なスイーツ、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)

について紹介したいと思います!

そんなタピオカミルクティーですが台湾に行くと色々な店があります。

「どこが美味しいの?」「オススメの店は?」「どこにあるの?」等と、

日本と台湾のハーフである私に台湾旅行を考えている人たちが聞いてくるのは日常茶飯事。

そこで台湾に20年近く住んできた私が厳選するオススメ店

神7に絞って紹介していきたいと思いますw!!

その前にまずは歴史から↓

珠奶茶(タピオカミルクティー)の歴史

タピオカミルクティーの発祥は1980年代の台湾とされています。

1983年に台中にある春水堂のオーナー劉漢介さんが中国茶をより西洋風に現代的な飲み物にできないかと開発を始めたのが、タピオカミルクティーの始まり。

オーナーがふと立ち寄ったカフェで、アイスコーヒーをシェイカーで混ぜて作っていた事から発想を得たそうです。

サトウキビと氷と紅茶をシェイクすると、香り高い甘いミルクティーができることがわかり、そこに台湾では昔から食べられていたタピオカを入れて発売すると、

瞬く間に大人気になり、1987年春水堂が正式にタピオカミルクティーを販売をはじめました。

発売から台湾国内では、タピオカミルクティーの人気に火がつき、全国にいろんなお店が登場しはじめます。

発祥からわずか10年で台湾の国民的な飲みものとなり、全世界へ広がることになりました

ミルクティーに大粒のタピオカと氷を入れて混ぜ、太めのストローで飲むのが一般的。

近年では日本にもその名が、美味しさが広まるようになり日本でも大ブームが起きています。

本の奶茶奶茶(タピオカミルクティー)の歴史

日本では2000年頃にコンビニでも発売されるようになりました。

2003年パールレディー日本一号店が新宿オープン
http://www.pearllady.jp/sp/
日本に自社工場をもつパールレディー。タピオカの中にチョコが入ったチョコタピなど、バラエティー豊かなメニューが特徴。価格も安く、気軽に新たな味にチャレンジできます。
パールミルクティー290円

2012年BullPulu亀有に日本一号店をオープン
http://www.bullpulu.com
メニューが豊富で、メニューの一部にはお子様にも優しいミルクパウダーを使った商品もあります。
タピオカミルクティー325円

2013年4月24日カリフォルニア発 UrthCafeが日本第一号店を代官山にオープン
http://www.urthcaffe-japan.com/sp/
全てオーガニック食品で、もちもちのボバ(タピオカ)は香り高い紅茶と合わさって絶品。
オーガニックボバ680円/シャーベット状720円

2013年7月27日タピオカミルクティー発祥のお店春水堂が日本第一号店を代官山にオープン
https://www.chunshuitang.jp
小さめのタピオカと香り高いお茶の香りが小さな氷と合わさり相性抜群。タピオカ元祖の美味しさ。
タピオカミルクティー500円

2013年は春水堂の出店をはじめ、現在の日本のタピオカブームのはじまりとなった年です。

2015年4月29日世界のデザート10店にも選ばれたICE MONSTARが日本第1号店を原宿にオープン
http://ice-monster.co.jp
マンゴーかき氷1550円

2015年9月27日ゴンチャが日本第1号店を原宿にオープン
https://www.gongcha.co.jp
阿里山烏龍茶の香りが存分に楽しめるタピオカミルクティーは大ファンも多いはず。
阿里山ウーロンミルクティー+タピオカMサイズ540円

2015年10月3日に彩茶房日本第1号店が原宿にオープン
http://saisabo.com
ミルクティー以外にもフードやデザートメニューが豊富な台湾カフェ。
タピオカミルクティーMサイズ450円/Lサイズ480円

2017年2月19日 CoCo都可 が渋谷に日本第一号店をオープン
台湾ではおなじみのドリンクスタンド。ミルクが濃厚で美味しい。
タピオカミルクティーMサイズ450円/Lサイズ550円

2017年8月10日 The Ally が 日本第一号店を表参道にオープン
http://www.the-alley.jp
オシャレという言葉がとっても似合うジアレイ。タピオカミルクティーもさっぱり目でとても飲みやすい。
ロイヤルNo.9ミルクティーMサイズ500円/Lサイズ600円

2017年11月29日ChaTimeが日本第1号店を銀座にオープン
https://chatime.jp
フルーツティーや定番のミルクティーをはじめタピオカのQQ感を大切にしているChaTime。
チャタイムパールミルクティーR520円/L580円

徐々に日本国内で人気が出始めていたタピオカミルクティー屋さんが2017年に一気に日本上陸!
大きな企業から、個人経営の小さなドリンクスタンドまで、ものすごい数のタピオカミルクティー屋さんが日本でオープンしています。

2018年2月16日 一芳が 日本第一号店を浅草にオープン
生のフルーツが入ったフルーツタピオカドリンクは、ミルクティーとはまた違い、健康でおいしい、見た目も綺麗なおすすめドリンク。
タピオカ紅茶450円/一芳フルーツティー600円

2018年8月24日台湾甜商店が新宿に日本第2号店をオープン(一号店は2017年に大阪に)
http://taiwan-tian.com
台湾デザート専門店、タピオカミルクティーだけではなく豆花や芋園など、台湾スイーツを堪能できるお店。
台湾満足スムージー645円

2018年9月15日パールレディの姉妹店茶Barが1号店がオープン
http://www.pearllady.jp/chabar/
良心的な価格で茶葉にこだわった商品がたくさんある茶Bar。
茶ラテ台湾紅茶370円

台湾発祥のタピオカミルクティー。現在もブーム真っ只中。

新しいお店が日本でも色んなところで出店されています。

お茶の香りが高いお店や、見た目がオシャレでかわいいお店、

トッピングがものすごく豊富なお店など。

いろんなお店でそれぞれのタピオカドリンクを比較するのを楽しんでみてください。

出典元:https://tabizine.jp/2018/11/21/216529/

ンキングの評価基準は?

私の意見だけではなく妻と知人、台湾に住んでいる現地の親戚達に聞いた情報を基に評価しています。

・味 ⇒ 一番大事なところ!

・価格 ⇒ 日本よりは遥かに安いけどやっぱり気になるところ!

雰囲気 ⇒ インスタ映えするかどうかって重要ですよね!

それに+

・オーダーが簡単に出来るかどうか

・スタッフの対応

・オシャレさ

・店舗数

などを総合的に評価します。

あくまで私と現地に住んでいる知人や親族の意見を集計したものになります。

それでは参りましょう!

湾で飲めるタピオカミルクティーオススメ5選!!

50

https://gwan.tw/50lan/

味  ⇒ ☆☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆☆☆☆

雰囲気⇒ ☆☆☆

オーダー容易度 ⇒ 日本語メニューもあるため用意にオーダー出来ます。

スタッフ対応  ⇒ 簡単な日本語が話せる人が多いです。

オシャレさ   ⇒ 普通。

店舗数     ⇒ 台湾全土どこにでもあります。

待ち時間    ⇒ 店舗が多くレア感は無いので混雑することはほとんどない。

総合評価 ☆4.5

https://tripnote.jp/taiwan/restaurant-50lan-yongkang

ジャニーズの嵐かってつっこみを入れてしまいたくなるネーミングです。

台湾人なら誰もが一度は飲んだことのある超有名チェーン店です。

チェーン店だからといって侮れないですよ!!

味はもちろん美味しいのですがコストパフォーマンスも良く、

オーダーも日本メニューがあるので安心です。

そしてイエローにブルーの看板がとにかく目立ちます!

台湾全土のどこいっても買えるのも高評価。

待ち時間に関してはあっちこっちに店舗がある影響か、それほど混雑はしません。

甘さ、氷の量、タピオカのサイズ、トッピングなども選べます。

私のおすすめは「仙草」「プリン」です!

味、店舗数、接客対応、オーダーの容易さ、コストパフォーマンス

などを総合的にみて第1位だと思います。

日本語が話せる人もいて、メニューも日本語対応のため、初めての旅行の方にも安心してオススメできます。

台湾を代表する超有名店「50嵐」に是非、足を運んでみて下さい。

その他店舗情報などは公式HPをどうぞ!

虎堂

http://timmyblog.cc/blog/

味  ⇒ ☆☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆☆

雰囲気⇒ ☆☆☆☆☆

オーダー容易度 ⇒ 普通。

スタッフ対応  ⇒ 英語が話せる人がちらほら。

オシャレさ   ⇒ 凄く良い。デートに最適!

店舗数     ⇒ すこし少ない。

待ち時間    ⇒ インスタ映えで若者に大人気!!週末などは激コミ。

総合評価 ☆4.3

 

https://news.ebc.net.tw/News/Article/119357

次に紹介するのは「老虎堂

ここはなんといってもオシャレ♪

HPもオシャレだし、外観も内装もオシャレ!!

インテリアは木とコンクリートで統一されています。

まさにインスタ映えTOPのお店ですね。

味ももちろん美味しく、普通のミルクティーと若干異なる「黒糖ミルクティー」も提供しています。

生クリームを使用しているのか、とにかくコクがあります。

甘ったるいわけではなく、後味がさっぱりしています。

インスタ映えやオシャレな雰囲気で若者に大人気の為、待ち時間は長め・・・

また価格は黒糖ミルクティーで55元、少し高めの設定。

店舗数も少ないです。人気スポットの台北駅、西門等にはありますが全土をみるとまだまだ少ないです。

味、オシャレ度などを加味して総合評価は第2でした!

デートに最高のお店ですので、カップルや夫婦で是非足を運んでみてください!

その他店舗情報などは公式HPへどうぞ!!

水堂

味  ⇒ ☆☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆

雰囲気⇒ ☆☆☆☆☆

オーダー容易度 ⇒ 普通。

スタッフ対応  ⇒ 日本語が話せる店員もいます。

オシャレさ   ⇒ デート利用でも問題ない。

店舗数     ⇒ 空港にもあったり、台湾全土でみてもそこそこある。

待ち時間    ⇒ 混んでいることが結構多い印象です。

総合評価 ☆4.2

https://www.justgola.com/a/chun-shui-tang-taipei-nanjing-branch-1978052866

春水堂」は、日本でもお馴染み。ご存知の方も多いかもしれません。

じつは台湾タピオカミルクティー発祥の店が春水堂と言われています。

当時台中で開店をスタートしたタピオカミルクティーが今や世界中に広まっています。

元祖の味を堪能するなら「春水堂」ははずせないですね!

気になる味ですが非常にコクがあり後味さっぱりって感じで飲みやすいです。

タピオカのサイズは他店舗に比べて少し小ぶりです。

価格は少し高めで、Sサイズで70台湾ドルです。

氷は細かく砕いたのが入っていてシャーベットのような食感を楽しむことができます。

また、タピオカミルクティーだけではなく料理も豊富に用意されていますので、

食事もしたいし、タピオカも飲みたいっていう方にはオススメです!

台湾を代表するタピオカミルクティーの老舗ですので一度は足を運んでみてください!!

その他店舗情報などは公式HPへどうぞ!!

Coco

https://tw.openrice.com/en/newtaipei-keelung

味  ⇒ ☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆☆☆☆

雰囲気⇒ ☆☆☆

オーダー容易度 ⇒ 日本語メニューもありました。

スタッフ対応  ⇒ とてもフレンドリーで英語も可。

オシャレさ   ⇒ 50嵐と同じで看板が目立ちます。

店舗数     ⇒ 多いです。

待ち時間    ⇒ 比較的混雑していることは少ないです。

総合評価 ☆4.0

https://tefenlife.com

Coco」のタピオカミルクティー。

50嵐の少し下位ランクという認識です。

味ももちろん美味しいのですが「50嵐」より少し落ちるのかなって印象です。

店舗数が多く、オリジナルキャラクターの看板が目立っていて見つけやすいですね。

イートインスペースがない店舗が多いのでテイクアウトでOKという方には行ってもらいたいですね。

店員さんの対応も良く、英語も話せる人がいたり、簡単な日本語程度であれば話せる人もいました。

価格はタピオカミルクティで40台湾ドル。サイズは大きめなのでコスパ最高!

タピオカやわらかめで、少し甘さがあります。

50嵐」と同じで台湾を代表するタピオカミルクティーのチェーンですのでトータルバランスが良い。

飲み比べで是非一度は足を運んでみては!

その他店舗情報などは公式HPへどうぞ!!

湯會

https://www.twgram.me/tag

味  ⇒ ☆☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆☆

雰囲気⇒ ☆☆☆☆

オーダー容易度 ⇒ メニューが見やすいくて良い。

スタッフ対応  ⇒ 丁寧な接客対応です。

オシャレさ   ⇒ 老虎堂と並びかなりハイレベルなセンス。

店舗数     ⇒ 首都には多いが田舎に少ないです。

待ち時間    ⇒ 週末などは混みますが、平日は比較的入りやすいです。

総合評価 ☆4.0

茶湯會」のタピオカミルクティーは地元に大人気。

ガラガラの時間帯が無く、常に人がいる繁盛店です。 

基本はテイクアウトでイートインスペースがないお店が多いです。

価格はスタンダードのタピオカミルクティーで49台湾ドル。

サイズは大きめです。

容器はシンプルで、「老虎堂」と違ってオシャレっていう感じではないです。

 

タピオカは柔らかく、サイズが小ぶりです。

お茶を売りにしているお店のため茶葉に対するこだわりが強くコクがあります。

茶を堪能して欲しいという影響もあるのか甘さは控えめです。

お茶の深みを堪能したいっていう方は是非足を運んでみてください!

その他店舗情報などは公式HPへどうぞ!

三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店

https://www.pinterest.jp/pin/292522938269470421/

味  ⇒ ☆☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆☆

雰囲気⇒ ☆☆

オーダー容易度 ⇒ 普通。

スタッフ対応  ⇒ とてもフレンドリー。

オシャレさ   ⇒ おじさんの看板で特徴があります。

店舗数     ⇒ 1店舗しかありません。

待ち時間    ⇒ 常に混んでいるので待つのは必須。

総合評価 ☆3.9

https://insta-stalker.com/tag/%E9%99%B3%E4%B8%89%E9%BC%8E/

ご紹介するのは、「陳三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店」です。

今や有名店は台湾全土でチェーン店化し人気を集めていますが、こちらのお店は1店舗しかありません

台北MRT新店線の「公館駅」が最寄りの駅で、台湾で一番頭の良い大学「台湾大学」※日本でいう東大が目の前にあります。

そのため台湾の秀才たちご用達というお店なのでとても人気があります。

週末ともなるとものすごい行列です。覚悟を持って並んでて下さい笑いです。

気になる味ですが、すっごく美味しい!!

味だけでいったら一番好きです!美味しい秘密はタピオカに特徴があるからです

黒糖でじっくり煮込まれているため味もしっかりしていて、食感もプリップリッです!!

サイズは一種類のみで普通ぐらい。

日本人観光客の間ではあまりメジャーではないお店ですが、気になる方は一度足を運んでみてください!

公式HPは見当たりませんでした・・・

珍煮丹

https://mable.tw/blog/post/chiayi-jenchudan

味  ⇒ ☆☆☆☆

価格 ⇒ ☆☆☆

雰囲気⇒ ☆☆☆

オーダー容易度 ⇒ 日本語メニューがあります。

スタッフ対応  ⇒ 英語も日本語も話せる人がいました。

オシャレさ   ⇒ 可もなく不可もなくって感じです。

店舗数     ⇒ 台北に集中。あとは全土にちらほら。

待ち時間    ⇒ そこまで混んでいる印象はありません。

総合評価 ☆3.8

「珍煮丹」は夜市で最も有名な「士林」が発祥のお店です。

特徴としてはタピオカミルクティーのミルクは生乳を使用していて、

黒糖タピオカに使用する黒糖は天然ものを使用するなど健康志向にこだわっています。

テイクアウト主体のお店なのでイートインスペースはありません。

味はあっさりしてて、甘さは控えめです。

黒糖を売りにしていて、無添加のタピオカは噛めば噛む程黒糖が「ジワ~」ときます。

添加物で作られた味気ないものと違い、珍煮丹の黒糖タピオカはナチュラルな味がします。

健康志向の強い方には是非足を運んでもらいたいお店ですね!

その他の店舗などは公式HPよりどうぞ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になるお店はありましたか??

色んな店舗があり、それぞれ個性があるので是非飲み比べて見てください!

それではまた!!再见!!

-台湾に関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.