ダイエットに関する記事

ダイエットでカロリー制限しているのに痩せない理由について解説します!

大家好!

パーソナルトレーナーのこたうめです!(^^)!

本日はダイエットが成功できない、失敗してしまう人の多くの悩みである「カロリー制限しているのに痩せない理由」について分かりやすく解説したいと思います!

 

理論的に考えて消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば痩せるのに、体重が落ちていかないと辛いですよね(*_*;

それが原因で、

カロリー制限しているの痩せないのは体質の問題だと思いダイエットを諦めていませんか?

または痩せない原因が分からなくて挫折していませんか?

 

そんな皆さんへ私から一言お伝えしたいです。

「諦めるのはまだ早い!!」

 

いいですか?

ダイエットを始めただけでも凄いことなんですよ。

多くの人はダイエット始めようとしても何もしなかったり、そもそもダイエットすらしたくないと思っている人が大多数です。

 

そんな中、ダイエットに果敢に挑戦している皆さんは凄いのです( ̄▽ ̄)

なぜなら、始めの第一歩を踏み出しているからです。

せっかく気持ちが動いているのに、ここで止めたら非常に勿体ないです。

先ずは自分自身を褒めてあげましょう!!

 

さて、ここからが本題。

この世の中でカロリー制限しているのに痩せないダイエットというのは病気以外でありえないのです。痩せない原因というのは必ず存在します。原因をしっかりと理解してあげ、アプローチすることでダイエットは必ず成功します。

 

何故自信をもって言えるかって!?

それは今まで計500名以上のクライアントを見てきて痩せなかったお客さんは一人もいなかったというエビデンスがあるからです。

 

なので私を信じて記事を最後まで読んで下さい!!

変な有料商材とか販売してるわけではないのでご安心を('ω')ノ

 

この記事を通して皆さんのダイエットが成功出来たら幸いです。

では参りましょう!

カロリー制限しているのに何故痩せない?

カロリー制限しているのに痩せない理由は大きく分けて2種類あります。

詳細については後ほど解説していきます。

①代謝が落ちている

②摂取カロリーが消費カロリーを上回っている

以上2点を見直すだけで必ずダイエット成功出来ます。

「なーんだ、これだけか」

「そんなこと知っているよ」

とか思わないで見て欲しいです。

 

私のお客さんにも痩せない理由について解説すると同じ反応が返ってきますww

それでもしっかりとカウンセリングをしていくこと原因が見えてきます。

失敗する多くの人が共通して見落としているからです。

それでは詳細について触れていきたいと思います。

代謝が落ちている

①カロリーが少なすぎる

極端にカロリーを削り過ぎてしまう人は注意!!

人間の体はホメオスタシス(恒常性)によって内部環境を一定に維持しようと調整されています。例えば夏の暑い時期は汗をかいて気化熱によって身体を冷ましたり、冬場の寒い時期は震えたりして熱を産出したりします。

ダイエットにおいても同じで、極端にカロリーを削ると体は省エネモードへ突入します。「これしかカロリーが入ってこない!!セーブしなきゃヤバいぞ!!」と体は反応してしまいます。

 

それを避けるために減量幅は月に体重の2%~4%減ぐらいがベスト

(例)体重50kgであれば1kg~2kg減ぐらい

 

焦って一気に体重を落とそうとすると省エネモードになったり、うまくいったとしてもリバウンドに繋がったりします。

自分の消費カロリーの目安を知りたい場合は以下を参考下さい。

■ 男女別、年代別、労働別

消費カロリーの目安

軽い デスクワーク、あまり身体を動かさない
中程度 立ち仕事や車移動が多い営業職等
やや重い 1日1時間程度の運動、農業、漁業等
重い 1日1~2時間の運動、建築業、宅配業等
女性 軽い 中程度 やや重い 重い
20代 1800 2000 2400 2800
30代 1750 2000 2350 2750
40代 1700 1950 2300 2700
男性 軽い 中程度 やや重い 重い
20代 2250 2550 3050 3550
30代 2200 2500 3000 3500
40代 2150 2400 2900 3400

※単位:カロリー

引用元:http://muuum.com/calorie/1010.html

 

活動量が低下

今までと環境が変わっていませんか?

・職場が変わって移動手段が車

・歩く頻度が減少

・運動習慣がなくなった

・自宅に引きこもる生活

等々・・・

例をあげるときりがありませんが、ちょっとした変化で消費カロリーは減ってしまうものです。

毎日食べるお米を夜だけ抜いても、その分消費カロリーが減ってしまっては意味がないですよね?

しっかりと日常の活動も意識したカロリー制限をすることが重要になります。動かなくなったらその分消費カロリーも減ってしまうので、食べる量も減らさないといけません。心当たりがある人は一度生活習慣を見直してみましょう!

 

年齢的な問題

成長期は止まっているのを忘れていませんか?

代謝は大きく4種類に分別されますが、成長期を過ぎると失う代謝と、減少する代謝があるのはしっていますか??

代謝が減るということはその分の消費カロリーが減少するということです。

以下、まとめてみました。

・成長代謝:成長期止まったらないです

・新陳代謝:若いころよりは減少します

・活動代謝:日常生活での代謝

・運動代謝:運動したときの代謝

成長期を過ぎると失うのが成長代謝と、減少するのが新陳代謝です。

説明しなくてもわかりますよね(;´∀`)

 

学生時代いくら食べても太らない理由もここからきてるのです。

身長もどんどん伸びていく(成長代謝)し、運動したときに汗もドバドバ(新陳代謝)、これだけエネルギーを使っているので太るわけがありません。

ある程度年齢が若くなければ上記の事も念頭にカロリーバランスを考えて下さい。

摂取カロリーが多い

調味料のカロリー気にしていますか?

お客さんの食生活をヒアリングしている中でも多いのがカロリーオーバー

清涼飲料水や微糖コーヒーをカロリーとしてカウントしていないケースもあるぐらいww

その中でも「調味料のカロリーを計算していない」という見落としに要注意!!

しっかりとカロリー計算をしているのに調味料ドバドバだと意味がありません。日本人がよく使用する調味料(みりん、醤油、砂糖、みそ、酢)やドレッシングはカロリー高め。気にしていないと見落としがちです。

参考までに代表的な調味料、ドレッシング、などのカロリーを載せておきます。

みりん:35Kcal

醤油:13Kcal

砂糖:35Kcal

みそ:35Kcal

酢:7Kcal


バター:89Kcal

マヨネーズ:84Kcal

ケチャップ:18Kcal

ソース:22Kcal


シーザードレッシング:68Kcal

こぶサラダドレッシング:64Kcal

ごまドレッシング:59Kcal

フレンチドレッシング:38Kcal

和風ドレッシング:38Kcal

中華ドレッシング:36Kcal

イタリアンドレッシング:31Kcal


※各大匙1のカロリー

使用するときは大匙1だけでは済まないですよね?

恐るべきカロリーです。

ダイエットする方は細かいけど調味料などのカロリーも気にしましょう!

 

さいごに

如何でしたか?

カロリー制限しているのに痩せない理由について解説しましたが該当する項目はありましたか?

お役に立てていただけたら幸いです。

何か質問がありましたらお気軽にどうぞ!

 

手っ取り早く効果的に痩せたい人にはケトジェニックダイエットをオススメです!!

ケトジェニックダイエットについてはこちらの記事で解説していますので良かったら見て下さい。

それではまた!

再見!!

 

-ダイエットに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.