筋トレに関する記事

オススメクレアチン厳選5選!!

大家好!!こたうめです。

この記事はトレーニーが選ぶサプリの中でも人気の高いクレアチンについて紹介をしたいと思います。

今の時代、国内、国外メーカーからあらゆる種類のクレアチンが出ています。そんなクレアチンですが「種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からない!?」「コスパがいいのはどれ?」等々、パーソナルトレーナーとして働いているの中でクライアントから質問をいただきます。

そんな方に向けて私のオススメをチョイスしました!!

先ずはクレアチンについて知らない方に向けて紹介します。

クレアチンとは?

クレアチンは効果があって安価、安全のためトレーニーには大変人気のある商品です。クレアチンは元々身体で生成されるもので、筋肉にエネルギーを供給し爆発的なパワーをもたらしてくれるのです。我々は筋トレなどをしている最中、ATP(細胞内にエネルギーを蓄える働き)を使用します。ATPは使用するとADPと遊離リン酸に分解されエネルギーとしての役割を終えてしまいます。そこで活躍するのがクレアチンです。クレアチンの役割は分解されたリン酸を捕らえ、リン酸とAFPを結合させてATPを再合成してくれる優れものです。特に瞬発系の動きが必要なウェイトリフティングや短距離走をするときには必須でしょう。勿論、無酸素運動の筋トレとは相性バッチリというわけです。因みにクレアチンを食事から摂取しようとした場合は、肉や魚に比較的多く含まれていますが、1kgあたり5g程度の含有量しかないため食べるのが大変です・・・・

メリットをまとめるとこんな感じです。

・身体能力

・運動パフォーマンス向上

・筋肉量増加

・疲労軽減

クレアチンの摂取タイミング

食後

クレアチンはインスリンというホルモンによって筋肉中に運ばれるのですが、インスリンは炭水化物(糖質)を摂取したときに分泌されるホルモンなのでクレアチンと炭水化物(糖質)をセットにして飲むことをおススメします。

トレーニング終了後

トレ後はプロテインを飲まれる方が多いと思いますが、プロティンは吸収をよくするために糖質が配合されています。クレアチンと糖質がセットだといい理由については上記で解説した通りです。

私がクレアチンを選ぶポイント

・味

・成分

・コスパ

クレアチンも様々な種類がありますが基本的にはクレアチンモノハイドレートを選択しています。簡単に説明すると高品質だという認識でOKです。

本当にオススメ出来るクレアチン5選!!

ビーレジェンド クレアチン

プロテインでもお馴染みのビーレジェンドから発売されているクレアチン。ドイツ産のクレアチン・モノハイドレートである「クレアピュア」を使用していることで競技者から支持を得ています。価格は300gで3000円ぐらいです。

バルクスポーツ クレアチン

ドイツ産のクレアチンモノハイドレートを使用。価格も200gで2000円と安価に設定されています。200gという少量単位で販売されているのも評価できますね。口に合わなかったときが怖いので、試しにクレアチンを飲んでみたいという方にもオススメ出来ます。また、ドーピングなどの禁止成分が一切含まれていないことを証明されるSPIマークがついているで安心できますね。

オプティマムニュートリション クレアチン

クレアチンの粉末タイプはザラザラして飲み心地が良くないという方にオススメできるのがタブレットタイプです。価格は200粒で3000円ぐらいです。粉末タイプも用意されているのでお好みでどうぞ!クレアチンモノハイドレートではないのですが、不純物がなく、マイクロナイズドされているので吸収のしやすさが期待できます。スタンダードクレアチンの中では最もオススメ出来る製品です。

ナウフーズ クレアチンモノハイドレート

クレアチンモノハイドレートを使用している中でもコスパに関していえば最高です。1kgで3000円を切るという破格ww海外製でも抵抗なく、とにかく安い方が良いう方にオススメできます!因みに私が一番愛用しているクレアチンもナウフーズになります。

ゴールドジム クレアチン

安定のゴールドジム製品。価格は少し高めですが間違いなくオススメできる安心感がありますね。勿論中身は純度100%ドイツ産のクレアチンモノハイドレートです。ゴールドジム製品が好きな方は是非!!

その他

DNS クレアチン

-筋トレに関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.