愛犬に関する記事

愛犬の食事について

更新日:

大家好!こたうめです!

本日は愛犬の食事についてい書いていきたいと思います!

はじめに

愛犬家のみなさんはどのような食事を与えていますか??

我が家はペットフードではなく、一日二回手作りごはんです!!

 

周りではあまり聞かないので手作りは珍しいのかもしれません。

小さいころから犬を飼っていた私の家庭もそうでした。

 

犬はドッグフードが当たり前という考えの人が多いのではないかとは思います。

ペットを飼うときに「ドッグフードの方が栄養価が高く、食いつきが良い」

周りから言われませんでしたか??

 

手作りご飯や人間が食べているものは塩分が多いし、

栄養過多になるからダメだと言われなかったですか??

 

私も初めの内はそう思っていました・・・

ドッグフード⇒手作りに変えたきっかけについて

きっかけはこたろう君が2歳になる頃です。※まだうめちゃんはいません

 

元々ドッグフードをあげていた頃 食いつは良かった方ですが、

成長するにつれてだんだんとフードを残すことが多くなりました。

 

体調が悪いのかと思い病院で診てもらったのですが問題無し。

同じ味のドッグフードに飽きたのかもしれないと思いました・・

そこでドッグフード違うものに変更し様子をみることにしました。

 

しかし、それでもフードを残したり、いらないという仕草をしたりと全く食べてくれません。

市販のフードを無添加の物に変えたりもしましたが食べるのは数日だけ・・・

 

周りの人には贅沢な犬だから2,3日餌を与えなければいつかは食べると言われたりもしました。

確かにそうかもしれませんが、それって可哀想じゃないですか!?

 

そんなの絶対間違っている!

だって犬の寿命って人間より短いんですよ!!

 

しかも欲望だらけの人と違い、犬の欲求は少ないのです。

数少ない欲の中の「食」で満足させられないなんて可哀想です!!

「食」で満足させたい!喜んでもらいたい!

その一心で色々勉強した結果、手作りご飯に至ったのです!

 

喜ばれる手作りご飯で体調バッチリ

手作りにした結果、こたろくんの食欲も戻り今日まで毎日美味しそうにがっついてくれますw

また、フレンチブルドッグ特有の皮膚アレルギーも手作りご飯に変えてから良くなりました!

 

初めは下痢などの症状があり心配しましたが直ぐに治りました。

調べてみると体の中の毒が出てきいたり、水分の多い食事に変えているので、

体が慣れるまで時間がかかるみたいです。

 

犬は味覚音痴なんて言われますけどそんなことないです。

人間と同じで美味しいものを食べたいのです。

 

手作りご飯のメリット

①食いつきが良い

とにかく良く食べてくれます。やっぱり犬も美味しくあったかい食事が好きみたいです。

犬は嗅覚が発達しているので暖かい食材の匂いなどで食欲が増します!!

②水分を与えられること

うちの子は水分をあまりとらないので食事で取らせるようにしてます。

水分をたっぷり与えることにより老廃物や毒素をスムーズに排出させることが出来ます。

栄養満点

色んな野菜をブレンドしてあげているので自然と栄養バランスが良くなります。

我が家では基本的に人間が食べる食材と同じものを与えています。

※塩分だけはるかに少なくしてます。

④健康体でいられること

栄養満点な食を与えているので健康診断でもひっかかったことがないです。

少し太ってきたらお野菜を多めにしてあげたりと、ドッグフードと違い調整出来るので体型維持が容易に出来ます。

 

手作りご飯のデメリット

①手間と時間がかかる

これは仕方がないです。

慣れてくれば早くはなりますが、ドッグフードにはかないません。

仕事から帰って疲れているときなどはしんどいときもあります。

なるべく休日や時間のあるときを利用して「作り置きし、レンジで温めたりと工夫すること」で少しは楽になります。

②食費がかかる

栄養を考え野菜を与えてありすると人間と同じものを食しているので必然と高くなります。

節約する為になるべくオートミールや胸肉などの食材を活用してますが、とにかく野菜が高い。

トータルするとドッグフードにしてた方が安く済んでいました。

③催促される

ドックフードをあげていたときにはなかった食欲がとにかく凄いです。

朝、晩「早くご飯作って」と催促されます。

調理を始めるとまだか、まだかと周辺をウロウロしながら見られていますw

挙句の果てにはヨダレがだらだら・・・

まぁ可愛いのでなんでも許せちゃいますけど。

続けていくためのポイント

メリット・デメリットについてはご理解いただけたかと思います。

でも実際に始めたら続かなそう・・・

 

そんああなたへ、続けていくためのポイントを紹介します!

ポイントは3点だけです!

楽しく気軽に適当作ることです!!

楽しんで料理しましょう!

愛犬の喜ぶ姿を想像して下さい!料理中も楽しくなりますよ~♪

彩り気にしたり、切り方工夫したり、なにより愛犬の喜ぶ姿や食いっぷりを想像するだけで楽しいです。

気軽に料理しましょう!

我々も毎日栄養バランスに気にして食べているわけでもないので、そこまで気を使わなくてもOK

色々考えて栄養を気にしすぎてもNG。そんなことしていたらすごく大変。

見た目の彩りがよければOK!ぐらいの気持ちで取り組みましょう!

③分量などは適当でOK!

量は適当です。我が家では1日2回あげているのですが量は決まっていないです。

なんとなく体型が太ってきたら量を少なくし、健康診断や体重計などを活用して調整するぐらいです。

食べていいもの、悪いものなどぐらいは勉強する必要がありますが慣れば問題無し!

※注意※塩分だけは人間と同じ感覚だとNG!

 

以上、3つのポイントを押さえておけば継続出来ます。

最初は大変ですけど愛犬の為と思えば全然大変じゃないですよ。

 

まとめ

犬の寿命は人間よりも短いです。

限りある時間の中でめいいっぱい幸せに過ごしてほしい

数少ない欲求の一つである食事で満足させたい。

そんな方は一度手作りご飯を試してみてはいかがでしょうか?

 

ペットフードでないとNGだと言われ続けてきましたがそんなことはないです!

断言します!犬だって美味しいものが食べたいのです

 

このブログを読んでくれた一人でも多くの方が手作りご飯を作ってあげたら幸いです

機会がありましたら実際の手作りご飯のレシピを紹介したいと思います。

 

食べていいもの悪いものなどについてはこちらへどうぞ!

愛犬手作りご飯 食べてOK 食べさせてはNGの食材について

 

それではまた!再见!!

 

-愛犬に関する記事

Copyright© 日台ハーフこたうめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.